読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きつねこの週刊デイリー寿司ニュース

主に食べたお寿司についてつぶやきます

御伽ねこむさんと藤島康介さんのご結婚について

まずはおめでとうございます。

絵描きがレイヤー結合とのことで、日頃の鍛錬の賜物と存じます。

51歳が20歳と妊娠するまで延々生セックスを続けてしまうようなモラルの低さに、両氏のメンタリティが垣間見えるところでございますが、過程はどうあれ、この少子化のご時世に素晴らしいことなので、こういうことはどんどん奨励されればいいと思います。今後どうなるかは神のみぞ知る所ではありますが、一応現時点においては責任を取るというお話ですので、外野がどうこう口出しすることではありませんね。

これまでも有名レイヤーは割と彼氏持ちだったり既婚だったりするのは普通だったわけですが、それにしてもここまでおおっぴらな発表はあまりなかったような気がします。レイヤーのみなさまにおかれましては、レイヤー界のジャンヌダルクともいえる御伽ねこむさんの後に続いて、金と名誉は持ってるけどさっぱり女慣れしていないオタク作家たちに向かってどんどん突撃して行かれるのがよろしいのではないかと思います。少子化解決とともに、銀行に溜め込んだ金子を世の中に還流させるための媒介になってもらえれば社会に対してこれほど素晴らしい貢献もないのではないかと思います。やはり結婚するならば、最低でも年収1000万はほしいところでありますね。

彼女を信奉していたクソキモオタどもがもし幾人かでも存在するのならば、背後から頸椎を空手チョップされたようなショックを受けたことかと思いますが、世の中何の取り柄もないクソキモオタに美女が微笑んでくれることなど、金銭を対価とする以外あり得ないので、辛く苦しい現実と向き合って一歩一歩進んでいくしかないということを改めて再認識するのがよいと思います。